menu
閉じる
  1. 小学生からの歯並びのコンプレックスはオールセラミックで治せる
  2. 綺麗な歯並びを決める3つのポイントと治療方法
閉じる

保険、自費診療でできる白い詰め物

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

写真や鏡でお口を大きく開けて写っている自分を見たときに、ご自分で考えている以上に銀歯の詰め物が目立ってみえて気になるな~と感じたことはありませんか?

日本では10〜20年前の治療では、奥歯の保険治療では金属製が主流でした。

ですが最近では、保険適用内でも金属ではない白い材料を使い治療する方法も増えてきています。
それに伴い、過去に入れられた銀歯を白い材料のものにやり替える方も増えてきています。

では保険適用内でできる白い材料にはどういうものがあるのでしょうか?

コンポジットレジン(保険治療)

ご自身のの歯に一番近い色のコンポジットレジン(プラスチック)を直接詰め光をあてて固める方法で、
治療期間が短く済み、現在どの歯科医院でも行われている治療方法です。

ただし、この治療方法は前歯や奥歯でも小さい箇所には問題ありませんが、大きな詰め物などは強い力が箇所への使用はあまり適していません。
そもそも素材が歯科用プラスティックなので耐久性という部分が金属に比べ低いものになります。
また、プラスティック素材なのでコーヒーなどの色の濃い飲み物の色を吸収してしまい変色が起こってきます。

★メリット

・治療期間が短く済む。通常1回の治療で完了することができる。
・歯を削る量が比較的少なく済む。

☆デメリット

・小さな箇所の銀歯にしか適さない。
・色がある程度の範囲でしか選べない

オールセラミックインレー(自費診療)

素材が陶器のオールセラミックですので、金属アレルギーの方も安心して使用出来ます。
そしてオールセラミックのなので、ツルツルしているので汚れや着色もしにくいのでコーヒーなどの色の濃いものを飲んでも影響が少なく済みます。
そしてご自身の歯の白さに合ったものを選べるので、よりご自身の歯とマッチします。
ただし、割れにくくするようにある程度の厚みが必要になりますので、歯を削る量もある程度多めに必要になります。

★メリット

・より自然な優れた見た目を再現できる。
・汚れがつきにくく、変色もしにくい。
・金属を一切使用しないので、金属アレルギーなどの心配がいらない。

☆デメリット

・穴の形を整えるため、金属の詰め物より歯を整削る必要がある。
・型取りから製作までやや時間がかかる
・保険治療に比べたら高価

ハイブリッドセラミックインレー(自費診療)

オールセラミックは陶器の素材のみを使用しているのに対して、ハイブリッドセラミックは陶器の素材とレジン(歯科用プラスティック)を混ぜて作られたものになります。
オールセラミックとレジンを混ぜることによって、若干費用を抑えられるのが特徴ですが、レジンを混ぜ物に使っているため、長期間の使用によって変色や、着色がしやすくなります。

★メリット

・オールセラミックと比較すると多少安く済ませることが出来る。
・ある程度歯の色に近い色を選択可能。

☆デメリット

・長期間使用していると変色してきたり、すり減ってくる。
・プラスチックを混ぜている分、審美的な面でオールセラミックインレーには敵わない。

オールセラミッククラウン(自費診療)

金属製のインレーが大きい場合は被せ物にするのも良いと思います。
インレーは大きすぎると欠けやすかったり、外れやすくなりますので、接着面積が大きくなる被せ物にしたほうが綺麗に治療ができる場合がございます。

オールセラミックインレーと同じく、素材が陶器のオールセラミックですので、金属アレルギーの方も安心して使用出来ます。

★メリット

・より自然な優れた見た目、天然の歯の質感(透明感)を再現できる。そして、望む白さに出来る。
・汚れがつきにくく、変色もしにくい。
・丸々被せるので、天然歯と人工歯の境目が目立ちにくい。
・金属を一切使用しないので、金属アレルギーなどの心配がいらない。

☆デメリット

・被せ物をする分、大きく削る必要がある。
・型取りから製作までやや時間がかかる。
・保険治療に比べたら高価。

まとめ

以上のように、保険適用、自費診療にも様々な種類があります。

保険適用内、保険適用外、どちらを選ぶにしてもメリットデメリットがあります。
ですのでまずはご自身に一番適した素材を見つけるためにも、歯医者さんでご相談されることを
お勧めします。
もしオールセラミッククラウンなどの保険適用外のものをご希望の場合は、弊社で
も事前のカウンセリングを行っておりますので、是非ご相談下さい。

サービスお問い合わせ先

TEL:052-325-7155 (株式会社Japan Dental Frontier)

※営業時間:平日・土曜10:00〜19:00 日祝は休業です

株式会社Japan Dental Frontierの審美歯科サービス詳細こちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. オールセラミックの色選びとホワイトニングのタイミング

  2. 日本人は歯並びへの意識が弱い。海外では治すのが当たり前ですよ。

  3. 歯が折れた・欠けた場合のオールセラミックの治療方法

  4. 相談の多い、患者様の歯のコンプレックス

  5. 綺麗な歯並びを決める3つのポイントと治療方法

  6. オールセラミック治療の流れをご説明します

おすすめ記事

  1. 綺麗な歯並びを決める3つのポイントと治療方法
  2. 小学生からの歯並びのコンプレックスはオールセラミックで治せる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 弊社のカウンセリングの中で、『歯ぎしり』をしているかどうか確認させていただいてますが、大抵の方は『寝…
  2. 小さい頃、小学生の時、虫歯だったり歯並びが悪かったり、転んで破折して義歯、それも保険の歯(前装冠)を…
  3. みなさん、正常な歯の本数が何本かご存知ですか??一般的には永久歯が親知らずを含めずに28本、…
ページ上部へ戻る