menu
閉じる
  1. 綺麗な歯並びを決める3つのポイントと治療方法
  2. 小学生からの歯並びのコンプレックスはオールセラミックで治せる
閉じる

叢生のオールセラミックでの改善治療

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

歯並びを気にされている方の中には、不正咬合という言葉を聞いたことがある方も多いのでは
ないでしょうか?

読んで字のごとく『不正咬合=正常ではない噛み合わせ』という意味になり、歯並びや噛み合わせが悪い状態のことを指します。

もっと詳しく言うと、出っ歯(上顎前突)、すきっ歯(空隙歯列)、開咬、受け口(反対咬合)など上下の歯で正常に噛んでいない状態が不正咬合です。
様々な不正咬合がありますが、ダントツで日本人に多いと言われているのが『叢生』です。

弊社のカウンセリングを受けられるお客様の中にも、長年歯科矯正を受けようか悩んでいたけど、
オールセラミックの治療で短期間で費用も抑えて改善できるならと勇気を出して来ましたという方が多くいらっしゃいます。

カウンセリングを行っている私は、叢生で悩んでいる方が本当に多くいらっしゃるんだなと実感しています。

今は、『オールセラミックの治療』で叢生の改善が可能なんです!!

ということで今回は、『叢生』と『オールセラミックの治療』についてお話ししていきたいと思います。

叢生とは

『叢生』とは、顎の大きさと歯の大きさのバランスがとれておらず、顎に歯が並びきらない事が原因で歯がデコボコに重なって生えてしまっている状態のことを言います。

『乱杭歯』とも呼ばれますね。

例えば、犬歯が飛び出た状態の『八重歯』も叢生の一つです。

一般的に日本人は顎骨が小さいので叢生になりやすいと言われています。歯の大きさも顎骨の大きさに合わせて小さければ問題ないのかもしれませんが、日本人の歯の大きさは特に小さいということは無いんですね。

叢生は歯並びがデコボコで、歯と歯が重なり合っているので、歯ブラシを斜めや縦にして磨かなければ、歯ブラシが届きにくく虫歯になりやすいと感じている方も多いと思います。

でも一番気になるのは、前歯がデコボコしている見た目が不格好ということ。
普段笑う時や写真撮影の際に周りの目が気になり、手で口元を隠したり歯を極力見られないようにすることが癖になって、それが当たり前になってしまっている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

叢生になる要因

では、そもそもなぜ叢生になってしまうのでしょうか?
その要因をいくつか挙げていきますね。

【1】 先天的な要因

まずは生まれながらに決まっている場合です。
『顎の大きさと歯の大きさ』が合わないことが要因です。歯に対して顎が小さかったり、顎に対して歯が大きかったり、いずれにしろ歯が入り切らずに上下左右にずれてしまうという事ですね。

【2】 後天的な要因

次に生まれた後の環境・生活習慣が関係している場合です。

① 乳歯から永久歯への生え変わりがうまくいかなかった場合

例えば、前歯の乳歯が何かのアクシデントによってあまりにも早く抜けてしまった場合。
歯は隙間があるとその方向に動くという性質があるので、周りの永久歯が前歯の方に動いてきます。
そうなった場合、生えるはずの前歯の永久歯のきちんと生えるスペースが無くなりデコボコに生えてきてしまいます。

② 悪い癖が習慣になっている場合(口呼吸・指しゃぶり・舌突出癖)

小さいころから口呼吸をおこなっている場合、顎の発達を妨げてしまう場合があります。
口を閉じていると舌が上の顎にあたり、その舌の形にそって顎は成長していきます。
ですが口呼吸をしている場合は舌が上の顎にあたらないので、顎が十分に発達しないんです。

そして、指しゃぶりや舌で歯を押す癖(舌突出癖)なども叢生の原因になってしまいます。
その他にも食べるときにあまり噛まない習慣がある場合も、顎の発達が進まず叢生の原因になります。

以上のような事が原因で叢生になってしまうんですね。

叢生で起きる将来的な弊害

では、叢生を治療せず放っておくと、将来的にどのような弊害があるかご存知でしょうか?

【1】 見た目が悪い

何と言ってもこれが一番です。自分自身も気になりますし、はたから見ても気になるものです。
気にしすぎて精神的に落ち込んでしまうくらいなら、なるべく早くその原因を取り除いてあげた方が良いのではないでしょうか?

【2】 虫歯・歯周病になりやすく口臭の原因にもなる

デコボコに重なって生えているので磨きにくく、どうしても磨き残しが出やすくなります。
磨き残された歯垢が歯石になり、それが原因で歯周病になってしまいやすい傾向にあります。

【3】 咀嚼の効率が悪い(うまく噛めない)

デコボコに生えているので上下の噛み合わせが悪く、食べ物を噛む効率が悪くなります。
前歯でかみ切りたいと噛んでいても、なかなか噛みきれない事も多いのではないでしょうか?

【4】 発音がしにくい

しゃべる際に舌を正しい位置に配置出来ないので、スムーズに発音しづらく、どうしても聞き取りづらい発音になってしまいます。

【5】 顎関節症など体へ悪影響を及ぼすことがある

特に下顎の運動障害、痛み、口を開けたりしたときに顎から変な音が出るようになったりと、顎関節症の原因になることがあります。
そして他にも胃腸障害や、よく噛めないために肩の筋肉バランスがくずれ、肩こりや頭痛などを引き起こしたりします。

以上のように見た目が悪いという事以外にも、虫歯・歯周病になりやすくなったり、うまく噛めなかったり、顎や体にまで悪影響を及ぼす可能性があります。

叢生をそのまま放っておくより治療をした方が、ご自身の健康の為にも良いのは明らかですね。

叢生の治療方法

叢生を改善するにはまずは『歯科矯正』というのが一般的です。
ただ、矯正治療は皆さんもご存知の通り3つデメリットが有ります。
・期間が長い(叢生の場合は1〜2年程度)
・費用が高額(場合によっては100万円以上)
・治療中はワイヤーをつけっぱなしのため見栄えが悪い
特に矯正の器具を他人に見られるのは恥ずかしいものです。
学生の方でもこれが嫌というのをよく聞きますし、ましてや仕事をされている方の場合職種によってはできないこともあると思います?

最近はこういったデメリットから、特に大人の叢生改善として『オールセラミックでの治療』の利用者が増えています。
オールセラミックであれば比較的短期間かつ低価格でちりょう

ただ叢生のデコボコの程度によってはオールセラミックの治療が向いてない場合もありますので、事前のカウンセリングを受けらることがまずは大事になってきます。

オールセラミック治療の流れ

では、オールセラミックでの治療はどういう内容・行程になるのか簡単にご説明していきますね。

【1】 神経の処置(神経を抜く)

まず神経を抜く必要があるか医師の診断が必要になります。
デコボコの度合いによって、神経を抜く・抜かないは変わってきます。
ですが大抵の場合、通常の歯の並びからはみ出ている部分を削る必要があるため、神経を抜く必要がある場合が多いです。
神経を抜いた後は、その穴の消毒や、かわりのお薬を入れる治療も必要になりますので、数回の通院が必要になります。

【2】 土台を築造する

神経を抜いた場合は、歯の土台の築造が必要になります。
通常ファイバーコアと呼ばれる金属を一切使用していない、しなりのある素材でできたファイバーコアというものを土台として使用します。
そのファイバーコアの向きを調整することによって、デコボコした歯並びを改善させます。

【3】 型取り・仮歯

オールセラミックの歯を作製する為に型取りをし、一定の期間仮歯をつけていただき歯茎の状態を整えます。
噛んだ時に上下前歯があたる噛み合わせだったり、反対咬合だったりする場合は、仮歯の期間に上下の噛み合わせの確認を入念に行う場合もあります。

【4】 装着

出来上がったオールセラミックの歯を装着して完了です。

以上が通常行っている治療内容・行程の例になります。

オールセラミックでの叢生治療の注意点

歯がデコボコに生えているといっても、デコボコ具合いや隣の歯との重なり具合いには人それぞれ程度の差がありますので、治療回数や治療内容が異なってきます。

例えば、隣の歯と重なり後ろ(舌側)に入りすぎていて歯列から大きく外れている場合は、抜歯を行う可能性があり、治療も繋がったは(ブリッジ)で行います。
抜歯後歯茎が正常な状態に戻るまで、個人差はありますが最低でも一か月半程度は必要になりますので、その分治療期間が長くなります。

また、歯並びを綺麗にすることはできますが、歯茎のラインは変えられません。

まずは事前のカウンセリングを受けてみて、どういう治療方法が自分には向いているのか、オールセラミックで治療される場合は抜歯や神経を抜く必要があるのかなど、どういう治療内容になるのか詳しく相談・確認をされて下さい。

弊社でも事前カウンセリングを行っておりますので、お気軽にご相談くださいね。

サービスお問い合わせ先

TEL:052-325-7155 (株式会社Japan Dental Frontier)

※営業時間:平日・土曜10:00〜19:00 日祝は休業です

株式会社Japan Dental Frontierの審美歯科サービス詳細こちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 相談の多い、患者様の歯のコンプレックス

  2. 欠損歯(抜けた歯)のオールセラミックの治療方法

  3. 結婚式も歯の写真写りを気にする時代に

  4. 1本引っ込んでいる歯並びは、1本だけで治療ができるのか

  5. Japan Dental Frontierのオールセラミックサー…

  6. 抜けた歯はインプラントかブリッジどちらの治療がいいのか

おすすめ記事

  1. 綺麗な歯並びを決める3つのポイントと治療方法
  2. 小学生からの歯並びのコンプレックスはオールセラミックで治せる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 小さい頃、小学生の時、虫歯だったり歯並びが悪かったり、転んで破折して義歯、それも保険の歯(前装冠)を…
  2. みなさん、正常な歯の本数が何本かご存知ですか??一般的には永久歯が親知らずを含めずに28本、…
  3. 他の人と比べて歯が小さいと思ったことはありませんか?歯が小さいせいで、すきっ歯になってると悩まれ…
ページ上部へ戻る