menu
閉じる
  1. 綺麗な歯並びを決める3つのポイントと治療方法
  2. 小学生からの歯並びのコンプレックスはオールセラミックで治せる
閉じる

歯の美容ブログ

歯のコンプレックスを実際に治した東京の審美歯科カウンセラーが書く「歯の美容ブログ」

オールセラミックは人口の被せ物ならではで自由な色選びができます。歯の色のことをシェードといい、それを決める目安をシェードガイドと言います。今現在の歯の色に合わせる事も出来ますし、今より白くする事も出来ます。しかもどれだけでも。それこそ人工なので不自然なほどの白…

人生のターニングポイントとして成人式は欠かせません。女性なら振袖を着たり、男性ですと袴やスーツをビシッと決め、結婚式の次に身だしなみに気合の入る日です。一生に1度、それも20歳と言う若い時の姿ですので、さぞかし綺麗、カッコイイと思います。でもそんな時、せっかく…

歯を綺麗にするためにオールセラミック治療をお考え、または治療済みの方も多いと思いますが、オールセラミックのを長持ちさせるためにも、特性をより良く知ってお付き合い頂ければと思います。オールセラミックは汚れない、ケアも簡単。なんて思われている人もいますが、それは間違ってます。…

歯並びを気にされている方の中には、不正咬合という言葉を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?読んで字のごとく『不正咬合=正常ではない噛み合わせ』という意味になり、歯並びや噛み合わせが悪い状態のことを指します。もっ…

弊社、Japan Dental Frontierのオールセラミックは「低価格で高品質」な点と「他の歯科医院にはないサービス」により様々なお客様からご好評を頂いております。・歯を綺麗にして笑顔になりたい・低価格でキレイな歯並びにしたい・歯科医師の説明がわかりづらいの…

『歯がねじれて生えている』と言われて、どういう歯を想像しますか?ねじれているということは、他の歯と違いまっすぐに生えておらず回転した形で生えているという事です。まっすぐ生えている歯の中に捻転歯があると、やはり客観的に見て決して見た目が良いとは言えません。捻転してい…

こんにちは。患者さんに、芸能人みたいに白い歯にしてくださいとよく言われます。芸能人でも白さは色々とあり、自然な範囲での白い歯の方もいれば、あえて歯を目立たせるレベルで白い歯を入れている人もいます。度合いによって歯を白くする方法が…

『すきっ歯』はその名のとおり歯の隙間が開いている歯のことです。多くの場合は一番真ん中が開いていることを指しますが、他の箇所が空いていてもすきっ歯なのは変わりません。すきっ歯は歯が開いていて、マヌケなイメージも持たれがちなので、見栄えが気になる方は治す方が良いと思います…

不正咬合と呼ばれるもの中に『開咬』というものがあります。読んで字のごとくなんですが、上下の歯を噛み合わせたとき、前歯や横の歯の間に隙間が空いていて、噛むことができていない状態のことです。例えば、普通に奥歯同士を噛み合わせているのに、上の前歯と下の前歯に隙間が出…

前回、1本での治療が可能だった話をしましたね。該当記事「1本引っ込んでいる歯並びは、1本だけで治療ができるのか」今回は違うパターンで、1本凹んでいる歯をブリッジで行った治療を紹介します。治療箇所は前回の人と同じようにで、右上…

さらに記事を表示する

小学生の時からのガタガタの歯並びを大人になってからオールセラミックでキレイにしました。今はその実体験を生かし審美歯科のカウンセラーをしております。

最近の記事

ページ上部へ戻る