カウンセリング日記

未成年者のカウンセリングの一例

未成年の方でもオールセラミック治療、カウンセリングをお受けいただくことは出来ます。
ただ、高額な自費治療になりますので、未成年の方のは保護者様の同意を頂いた上で行っていくこととなります。

もちろんカウンセリングの時にも保護者様が立会頂ければ、お子様の治療をどのように行っていくのか詳しくご説明をさせていただきます。
もし、保護者様が立会できない場合には、後日、治療の同意書を様にサインを頂くことで治療も可能です。

実際に行った未成年の治療

未成年の女性の方がお母様が一緒にカウンセリングにお越しになりました。
お悩みは一番前の歯2本が出っ歯改善でしたが、2本で治せるのか?それとも隣の歯を含んだ前歯4本で治した方がいいのか不安であったため、またご自身で判断ができるか不安であったためお母様と詳しくお話を聞きに参りました。
今まで歯の治療はした事がないので、どんな治療をするのか不安であったようです。

早速、レントゲン写真を撮り診察に入りました。カウンセリングにはお母様もチェアの横まで入って頂きご一緒に説明を致します。
一番まえの歯2本を舌側に引っ込めた場合、狭くなっているスペースに新たに歯を作るため、元の歯のより小さい歯になりますが、隣の歯より小さくなるほどではないので、今回は2本の治療でも治療自体は行えそうです。ただ、モデルさんみたに凄く綺麗な歯列を望んでいるなら4本で治療し幅を調整できるほうが良い。と2つの治療方法を患者様とお母様に説明をいたします。

娘さんから、実はJDFにカウンセリングに来る前に矯正のカウンセリングに行ったようですが、
治療期間が2年~3年かかるし、1番は料金が100万円以上する事がネックだったみたいです。

今回の提案した治療方法

・舌側に引っこめるために歯を多く削けずるあり、神経を取る
・神経の抜いた歯に補強と向きを変えるためのコアを立てる
・治療期間は約2か月半から~3か月間程度

その後、娘さんとお母様が相談をされ、上記の治療内容で行なうことに決定しました。
すぐ治療を始めたいとの事で、書類に娘さんとお母様のサインをしてもらい治療開始になりました。
保護者様がカウンセリングに立会を頂くとその場で書類が完成するため、比較的早くから治療が始められます。
(立ち会いが出来ない場合は、書類を返送いただいてからの開始となるため少し時間がかかります。)

この日はお会計をして、次回の予約日をとり完了です。
この方は現在治療の途中ですので、まだ完了してません。
治療完了後が待ちどうしいです(^_-)-☆

JDFではこのように未成年の方の治療も専門のスタッフとともにしっかりと説明をさせていただきます。
また、もし保護者様が立ち会いが出来ないが詳しい説明を受けたい、という場合はお電話にて可能な限りご説明をさせていただきますので、お気軽にご連絡下さい。

サービスお問い合わせ先

TEL:052-325-7155 (株式会社Japan Dental Frontier)

※営業時間:平日・土曜10:00〜19:00 日祝は休業です

株式会社Japan Dental Frontierの審美歯科サービス詳細こちらから