オールセラミック治療体験談

オールセラミック体験談〜5.歯の色(シェード)の選択

こんにちは。
前回歯の根元の治療が終わり、ファイバーコアを入れて仮歯で完了しました。
今回は、形状と色選びのお話をしたいと思います。

治療しない周りのはとの色の兼ね合いが

色(シェード)選び。。。。(歯の色はシェードと言います。)
芸能人みたいな白い歯が笑った時、清潔で綺麗だな~と思ってたので、白い歯の色にしようと前から思ってました。
今回私が治療した歯の部位は、上前歯の6本です。
私の笑った時に見える歯(スマイルライン)は上右4〜左4の8本だったので、治療箇所の1本奥も見えてしまいます。
前歯6本だけ白くすると、そこが少し黄色いくで統一感がなくなり、おかしな感じにみえますし、治療しない下前歯も治療予定外なので、ここも色が合わなくなってしまいます。
やっぱり、全体的に色を統一した方が断然綺麗なので、自分の歯の色に合わせるか、白くするか悩みました。

悩んでいる私への提案はホワイトニングでした

悩んでる私に、カウンセラーの人が、「天然歯の部分をホワイトニングをして白くすればいいんじゃない?」とアドバイスをくれました。
ホワイトニング??なんの事やら~。。。??その時の私はホワイトニングの事なんてさっぱりわからなかったんです。そんな方法があるんだ?とあの時の私は意外にも知らなかったんですね・・・
早速ホワイトニングの事を調べてみました。

オフィスホワイトニング➡歯医者で、濃度の高い薬剤をぬり光をあてます。1回で結構白くなるらしいです。
ホームホワイトニング➡歯医者で自分専用のマウスピースを作ってもらい、家で行います。薬剤は歯医者で使うより濃度は低い為、回数かかる分、色戻りはしにくようです。
(ホワイトニングの詳しいご説明はこちら「ホワイトニングの種類と効果。メリットとデメリットとは」をお読みください。)

2つの方法がある事がわかりました。ホワイトニングには個人差があるらしいけど、今よりは白くなるのであれば、是非やってみたいと思いカウンセラーの人に相談をしましたら、ホームホワイトニングを進められました。家でやってみよう。
ホワイトニングは天然歯だけにきくそうで、ずーっと白いままでいられる訳ではなく、食事をしていくうちにまた元に戻るそうです。定期的なお手入れが必用。手間暇はかかりますが、白くて綺麗でいられるなら頑張ろうと思います。

ホワイトニングを前提に色決めを開始


さてさて。。。
天然歯の方はホワイトニングで解決しましたので、本題の治療箇所6本の色はどうしようかな~と思います。カウンのセラーの人が色決め用のガイドを持ってきてくれました。シェードガイドと言うようでした。
結構たくさんの色味があります。1番白いとされるのがB1、次に白いのがA1と教えてもらいました。結構白いです。
でももっと白いので特別色のEWシリーズというのシェードが4色ありますがめっちゃ白いです。ビックリ。
あの野球選手のとかに近い感じです。ただ基本のシェードに比べ、白さを出すために透明感がなく陶器みたいな白って感じで、歯を入れました~とすぐのわかる感じで、誰からにも白いねと言われそうな感じでしたね。

悩みました。その時の私は白い歯に憧れてたので。。。
でも、ホワイトニングをする天然歯がそこまで白くなるかな?合わせられるか心配でしたので随分悩みました。
その日には答えがでなく、家に帰って何日か考えることにし、後日答えをだしました。色選びは慎重になりますよ。これで決定したら変える事はできないんですから~
結果としてB1にしました。理由としてはEWシリーズだと、上前歯と下前歯の差がやはりでてしまう事。
それと、私はボディーボードやスノボーをするので日焼けをしてるときもあって。夏なんか真っ黒ですよ~(笑)
肌が日焼けしているのに歯が白すぎるとその差がでてしまって、ちょっと威圧感があるかな?とおもったのです。
せっかく装着した歯がめっちゃ浮きまくり~って感じも困りますしね。
それに今だけの事を考えるんではなく、この先の年を取ったことを考えると、B1が妥当かな?と思ったんです。B1でも白いですけどね。
きっと肌が白い人なら、歯を白くしても白と白が馴染んで綺麗に言見えると思うのでEWシリーズを選んでもいいかもしれません。
みなさんも、色を選ぶ時は自分の肌の色も参考にしてみるのもいと思います。
という事で、今回はB1にする事にきめました。

オールセラミック体験談の記事一覧

サービスお問い合わせ先

TEL:052-325-7155 (株式会社Japan Dental Frontier)

※営業時間:平日・土曜10:00〜19:00 日祝は休業です

株式会社Japan Dental Frontierの審美歯科サービス詳細こちらから