menu
閉じる
  1. 小学生からの歯並びのコンプレックスはオールセラミックで治せる
  2. 綺麗な歯並びを決める3つのポイントと治療方法
閉じる

保険の前装冠の交換希望のカウンセリング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小さい頃、小学生の時、虫歯だったり歯並びが悪かったり、転んで破折して義歯、それも保険の歯(前装冠)を入れてる人は多いと思います。

前装冠は金属を使用してたり、プラスチックが変色することで見栄えが悪くなっていることが多く、当サービスのでカウンセリングに来院される患者さんでも1番と言っていい症例です。
今日は前装冠をオールセラミックに交換した患者様のカウンセリングについて書かせていただきます。

まず、前装冠とは


中身は金属(金銀パラジウム合金など)外から見える部分だけレジン(プラスチック)が張り付けてある保険の歯です。
保険適用なので治療費が安く済み小さい頃は前装冠を入れる方が多かったのかもしれませんね。

しかしながら時間が経って以下のようなことが気になりカウンセリングに多く来られます。

①外見から見える部分がプラスチックなので変色(黄色)して汚い。

②中身が金属だし、メタルコア(金属の土台)なので歯茎の際が黒くなった(ブラックマージン)
③形状が綺麗ではない(例えば、歯の大きさや厚みがあるなど。。)
今現在、前装冠が入ってる方、自分自身もそう思ってはいないでしょうか?

毎日、鏡を見てて、ヘアースタイル、お化粧、服装は決まってても、歯をだすと。。。。
「あ~」と、この3点のどれかを。。。思われてる人は以外に多いと思います。
では、今回この3点でカウンセリングをされた患者さんのお話をしたいと思います。

変色が気になる方

40代の女性です。中学生の頃、1上1が虫歯が大きかった為、おそらく神経を取って前装冠を入れたようです。
治療をしたが、前装冠の色が黄色くなり、周りの天然歯の色と差がでてしまったので、取り替えかえて色を白くしたいと希望でした。

さっそく、レントゲンを撮って先生にみてもらいました。やはり神経を取ってあり、メタルコアが奥まで入ってる状態でした。

医師「昔の治療だからメタルコアが奥まで入ってるので、これは取れないよ~もし、取るのであればリスクを伴うね。それでもいいなら取るけど~」
患者様「リスクってどんな事ですか?」
医師「メタルコアを外すには奥まで入ってるので、歯の奥まで削らないといけない。削っていくうちにもしかしたら、歯が折れてしまう可能性がある。もし折れた場合は抜歯をするので、ブリッジかインプラント治療になりますがそれでもいいですか?」
患者さん「抜歯になるなら怖い。費用もかかるので、そのまま外さなくていいです」

という事で、メタルコアはそのまま使い、その後印象(型取り)そしてセットしました。
金属アレルギーなどがなければメタルコアをそのまま治療することは珍しくありません。
ただ、金属は黒いため上に被せるセラミックによっては黒く透ける可能性があるため注意が必要です。
この方については透けにくいものを使用することで審美性を高めております。

色は他の歯の色と合わせて欲しいとの事で、シェードガイドを元に合わせて完了です。
以前の前装冠の黄色の歯ではなく、他の歯の色に近い色で、全体的にみて統一感のある歯列で綺麗になりました。

ブラックマージンの改善

30代半ばの女性です。20代前半の頃、上左右1番目が前突で出っ歯が嫌で前装冠を入れていましたが、金属を使用していたため歯と歯茎の栄めに黒い筋ができてしまったり、歯の上の歯茎が黒く変色してしまったので治したいとの事でした。

以前の歯医者の先生からもセラミックをいれた方が綺麗でいいよと、おすすめをされたようですが、料金が1本15万円もするので断念し、とりあえず保険の歯にしておりました。
いずれお金を貯めてセラミック入れるつもりでだったようで、弊社のサービスを利用されました。

先生に、見てもらったところ神経はなく、メタルコアが入ってます。
ただ奥まで入ってないので取れるが、根の先に病巣がある事が判明し、根の治療は再度行なうこととなりました。
すでに被せ物がしている方は気づかないうちに病巣ができ再度、根の治療が必要となる可能性があるので注意です。

まず、メタルコアを除去して根の先に病巣があるので除去していきます。個人差があり、すぐ取れる人もいますし、中々病巣が病まない人もいます。ここは地道に頑張っていきたいところです。
ここの治療を怠ったりしますと、後々大変な事になってしまいますので、しっかり治しましょう。

その後は薬を詰めて、金属を使用してないファイバーコア(土台)を入れ、印象(型取り)をし装着です。
この患者さんは、全体的に歯を白くするご希望もあったので治療の合間でホームホワイトニングをしていただき、他の歯を白くしてからオールセラミックを装着しています。
当初の頃より、シェードガイドで2トーン以上かな白くなってましたね。
やはり歯の色が白くなると清潔感があり、顔色もよく、印象が大分変わり、とても好印象になりますね。
セットした時、全体的に白くなり、ブラックマージンはなくなり綺麗でした。患者さんも大満足です。セラミックは前装冠と違って美しいですねと言ってました。

形状が変更したい

20歳の頃、怪我が原因で1上1に前装冠を装着いたしましたが、形状が気に入らず変更をされたいとのことでした。
とにかく分厚い歯なので、当時の医師に修正をお願いしたようですが、聞い入れられなかったようです。
特に保険の前装冠については、症状を改善することを第一とするため、審美性は二の次となり、致し方ない部分であるのも事実です。

ただ、どうしても分厚い歯がどうしても嫌でということなので、オールセラミックにて改善をするためカウンセリングに来られました。

まず先生に見てもらったところ、確かに分厚い歯で表面に盛ってる感がある歯ですが、たしかに保険のものと言うことを考えると、許容範囲内の出来でありました。

噛み合わせを見て上顎と下顎に少し隙間があったため、もう少し上顎を舌側に引っ込める事で表面の厚みを減らすことができそうした。
患者さんは当初、こわ張ってた表情をしてましたが、色々話をするうちに、表情が和らいできました。患者さん自身も徐々除に、本音で話をしてくれたと思います。。。

審美治療は自由診療であるため、患者様の要望を聞き入れ、できる限り薄くすることで治療をすることとなりました。
ただ、オールセラミックだからと言って幾らでも薄くできるわけではありません。しすぎると割れやすくなったり、透明感が失われるため注意が必要です。もちろん、そのあたりは医師が判断をいたします。

さてさて治療にはいりますね。
上左右の1番目が前装冠で、スクリューピン(金属)を使用したレジンコアが入ってます。
審美性の向上の為、スクリューピン+コアを除去してファイバーコア(土台)を入れます。
あとの治療は大差なく、型取り、装着をしていきます。
オールセラミックを使用することで強度がありながらも適度な薄さで審美性の高い歯を装着することが出来ます。
厚みも前より薄く少し引っ込めた事で以前より自然な歯になり患者さんは凄く喜んでました。
こんな事なら早めに治療すればよかった~と大喜びです。

まとめ

今回3件の治療のお話をしました。他にもたくさんの方がいらしゃってます。
その人にあった治療方法はあります。
今、前装冠が入ってる貴方、なんだかのコンプレックスをお持ちではないですか?
治療を行った患者さんの、ほとんどの人が言ってました。「もっと早くに治療しとけばよかった」と。

私も現に6年前にセラミックに変えた本人ですから。治療してよかったと100%思ってます。
この機会に、是非考えて行動してください。心よりお待ちしております。

サービスお問い合わせ先

TEL:052-325-7155 (株式会社Japan Dental Frontier)

※営業時間:平日・土曜10:00〜19:00 日祝は休業です

株式会社Japan Dental Frontierの審美歯科サービス詳細こちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 成人式に向けた歯並びの治療は10月開始なら間に合う症例もあり

  2. オールセラミック体験談〜9.治療完了してから意識してること

  3. オールセラミック体験談〜3.事前治療(神経の処置編)

  4. 症例別、オールセラミック治療の期間の一覧

  5. オールセラミック体験談〜1.カウンセリングは大切だった

  6. 開咬はオールセラミックでもある程度は改善が可能

おすすめ記事

  1. 綺麗な歯並びを決める3つのポイントと治療方法
  2. 小学生からの歯並びのコンプレックスはオールセラミックで治せる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. Japan Dental Frontierは通常でも大変低価格でオールセラミックを提供しておりますが…
  2. 当サービスでも成人式を目的として歯並びの治療をされる方が沢山おります。キレイな振り袖やかっこ…
  3. 9月より行っておりました、「4本以上で5000円お値引きキャンペーン」につきまして、大変ご高評のため…

小学生の時からのガタガタの歯並びを大人になってからオールセラミックでキレイにしました。今はその実体験を生かし審美歯科のカウンセラーをしております。

ページ上部へ戻る