menu
閉じる
  1. 小学生からの歯並びのコンプレックスはオールセラミックで治せる
  2. 綺麗な歯並びを決める3つのポイントと治療方法
閉じる

オールセラミック体験談〜1.カウンセリングは大切だった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

歯並びが悪く、コンプレックスをもっていた私ですが、オールセラミックで綺麗にし今では笑顔で楽しんでいます。詳しくは「歯並びのコンプレックスはオールセラミックで治せる」にて。

今は逆にみなさんの悩みやコンプレックスを手助けする「審美歯科カウンセラー」として治療を行う側の仕事につきました。
そんな私が思い出しながら書く、まだ自分が治療を受ける側だった時の私の体験談です。

自分の歯並びはガタガタでした

私の歯は前から数えて右上2、左上2番目が舌側に引っ込んでいてガタガタの歯並びでした。
知識を得た今思えば、叢生と呼ばれる歯並びに分類するんだなと思います。
ワイヤーを使った矯正も考えましたが、期間が1年以上かかる上、その間のワイヤーの見た目が嫌なこと、お金が高いという事で断念し、セラミックの被せ物での治療がある事がわかり、インターネットで検索しました。
その時の私はとにかく早くこの歯並びを治したいという気持ちが先走り、3日間で綺麗な歯並びになると言う歯医者を見つけ、港区にある審美歯科にカウンセリングにいきました。

人生初めてのカウンセリング

これが初めてのカウンセリング、歯医者のチェアーに座るのも苦手な私・・・どういった感じになるのかドキドキでした。
始まるやいなや、男性のドクターがきて口の中をさっさっとみて、

ドクター「これは右上2、左上2を抜歯して3本ブリッジだね」

と、その内容で見積もりを「はい」と渡されました。そこに書いてあったのは100万円を超える金額でした。

私 「高いですね・・・」
ドクター「デンタルローンがあるよ。どうしますか?」

と言われ。詳しい治療内容、注意点の説明もなく、何故その金額がかかるのかいまいち分からず淡々と進みました。

私 「3日間で治るんですか?」
ドクター 「1日目は抜歯、他の歯を削って、6本仮歯にします。2日目は印象(かたどり)を取ります。3日目はセットして完了です。長時間、口を開けるけど無痛だから大丈夫です。もし治療するなら予約してくださいね。」

という感じで、30分もしないでカウンセリングは終わりでした。その時は「こんなもんなのんだろうな」と思い家に帰りました。
その後検討しましたが、やはり細かい説明もなく不安であったのと、金額も高かったので辞めました。
今思うと辞めてよかったな~と思います。

何故なら・・・ご自身が治療内容を理解できていないのに治療を行うのは無謀すぎます。
早めに治したいという気持ちはわかりますが、歯も体の一部、削ってしまったら元には戻せません。もしかしたら、一気に歯を削ったらよくないかもしれない、神経も取る治療が入ってたかもしれない・・・と思うとゾッとします。治療が完了して、後から歯の痛みがでたら大変な事になってたかもしれなかったです~。
それに、セラミック治療は初体験。不安な事がたくさんあります。それに綺麗な歯並びになるとわかってても歯医者は怖い。だからこそ、どこの部分をどんな治療内容でやるか?どんな素材なのか?治療期間はどのくらいかかるのか?などなど質問はたくさんあると思います。みなさんもそう思いませんか?
ただの治療方法の提案だけで無く、患者様のコンプレックスを解消する意味でのカウンセリングを行ってくれる医院を選ぶ事が最適です

カウンセリングが良かったJDFでの治療ヘ

それから月日がたちインターネットで見つけた、Japan Dental Frontierへ当時の職場の方とカウンセリングを受けました。
2人でカウンセリングに行きましたが、医師とは別に1人に対してカウンセラーが1人ついてくれました。
まずはカウンセラーの方へと自分のコンプレックスや、何処の部分を治療したいのか?不安なことなどないですか?などなど、強張っている私に安心させてくれるような感じで話をしてくれました。
親身になっている感じで第一印象よかったです。そこからチェアーに移動し、男性のドクターへ口の中を見てもうのですが、その時もカウンセラーの人が横で立ち会ってくれていて、医師へ説明を私の代わりにしてくれ、ドクターも優しく接してくれて怖くはなかったです。
確かあの時は笑いもあったと思います。リラックスしてたんですね。
その後、ドクターから、鏡を見ながら、どこの部分を治療するのか?治療内容、素材の説明、期間はどのくらいかかるのか?などなど細かく説明してもらい、私からの質問も聞いてくれ、ドクターも嫌やな顔せず丁寧に答えてくれました。ほって感じでした。
その後、先ほどのカウンセラーの人が見積もりをだして来て説明。箇所表にもどの部分をどんな治療するのか?細かく書いてあり、素人の私にわかるよう説明をしてくれました。

患者様目線でもう一度説明をしてくれる

私が1番関心した、よかったのがここ

ドクターから説明され、その後確認のため、もう1度カウンセラーから説明。2度説明をしてくれると言うところ。非常にわかりやすい
それに、ドクターやスタッフさんなどは歯科業界の言葉でつい話をしてしまいがちで、素人はわかならい部分もあったのですが、その部分を業界言葉を使わず患者さんに合わせて、話をしてくれたのが非常にわかりやすくてよかった。

カウンセリング時間は1時間くらいかけて丁寧、なおかつ患者さんの不安を取り除いてくれる。
患者さんがわからなければ、わかるまで話をしてくれる。
メリット、デメリットの両方の話をしてくれる。
などなどです。
なかなかそこまでカウンセリングをしてもらえる事はないと思います。私にはとても良い印象でした~
だからこそ、私はJDFでなら安心して治療ができると思い治療をお願いしたというわけです。

私と同じ悩みを解消してあげたいと思いカウンセラーへ

そんな私は現在、このJapan Dental Frontierでカウンセラーのお仕事をさせていただいております。
カウンセリングをしていると、患者さんからこんなことを言われます。
他に、歯医者にカウンセリングをしてもらったけど、こんなに細かい説明をしてくれなかった。
先生の威圧感が、怖い感じだったので質問ができなかった。
ただ見積もりを出されただけだった~等
私自身も同じ事を体験しましたので、この経験を活かし、カウンセラーをやっております。
次回から治療を実際に体験をした私なりの感想を書いていきますね。

オールセラミック体験談の記事一覧

サービスお問い合わせ先

TEL:052-325-7155 (株式会社Japan Dental Frontier)

※営業時間:平日・土曜10:00〜19:00 日祝は休業です

株式会社Japan Dental Frontierの審美歯科サービス詳細こちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. オールセラミック体験談〜4.ファイバーコア(土台)の装着

  2. オールセラミック体験談〜2.事前治療(抜歯編)

  3. オールセラミック体験談〜6.歯の形と装着

  4. オールセラミック体験談〜7.治療完了後に思ったこと

  5. オールセラミック体験談〜3.事前治療(神経の処置編)

  6. 男性で芸能人並に特別な白い歯を希望された症例

おすすめ記事

  1. 綺麗な歯並びを決める3つのポイントと治療方法
  2. 小学生からの歯並びのコンプレックスはオールセラミックで治せる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 弊社のカウンセリングの中で、『歯ぎしり』をしているかどうか確認させていただいてますが、大抵の方は『寝…
  2. 小さい頃、小学生の時、虫歯だったり歯並びが悪かったり、転んで破折して義歯、それも保険の歯(前装冠)を…
  3. みなさん、正常な歯の本数が何本かご存知ですか??一般的には永久歯が親知らずを含めずに28本、…
ページ上部へ戻る