審美歯科知識

出っ歯が気になる方へのオールセラミックの治療方法

弊社にお問い合わせをいただくお客様の中で、一番と言っていいほど多い内容の一つが
『出っ歯』を治したいという悩みです。

出っ歯のお笑い芸人が『出っ歯』を笑いにしているせいか、日本においての出っ歯はイメージが悪いように思います。
出っ歯はオールセラミックで改善することができますので、そのままにしておくのはもったいないですよ。

さらに重度の出っ歯だと、歯周病のリスクが高まることや、食べ物をかみ切りにくいなど、口腔内のトラブルの原因にもなります。

そこで今回は、出っ歯になる理由『オールセラミックでの治療方法についてお話ししていきたいと思います。

そもそも出っ歯とは

そもそも出っ歯は俗称で、正式名称は『上顎前突』または『上顎前突症』といいます。
下の歯と噛み合わない不正咬合の一つで、前歯や上顎の骨が前に突き出している状態の事を指します。

基本的に、人ぞれぞれ歯並びに違いはありますが、歯の形自体はそれほど大きな違いはないん
です。ですので出っ歯だからと言って、歯の形に異常がある為に前に突き出しているわけでは
なんです。

出っ歯というのは、歯だけが唇に向かって外に突き出す向きで生えている『歯性の上顎前突』と、上顎が下顎よりも相対的に前に張り出している『骨格性の上顎前突』の2つに分けられます。
簡単にいうと歯が前に突き出ているのか、上顎の骨ごと前に張り出しているのかという違いです。

では具体的に何が理由で出っ歯になってしまうでしょうか?

その理由・原因を挙げていきますね。

出っ歯になる原因

歯性の上顎前突の場合


①生まれつき上顎が小さい
②おしゃぶり強く噛んでいた・指しゃぶりを長期間やっていた・舌で前歯を押す癖があった
③鼻炎・蓄膿症の疾患の為、口呼吸の習慣がある場合

骨格性の上顎前突の場合


①先天的・遺伝的要因
②小さい頃から頬づえをつく習慣などの生活習慣が正常な発達の妨げになった
以上のような原因で上顎前突になってしまうんですね。

出っ歯のデメリット

出っ歯は見た目だけでなく、健康や生活においてもデメリットがございます。
・口を完全に閉じるのが難しく、口の中が乾燥し『歯周病のリスクが高まる
・空気が抜けるため『明瞭な発音がしにくい
・下の歯と噛合わないので『食べ物をかみ切りにくい』

など、生活をするうえでの不便さがあったり、お口の中のトラブルの原因になったりということもあります。

出っ歯の治療方法

治療方法としては『ワイヤー矯正』と『オールセラミックでの治療』が挙げられます。
ワイヤー矯正は歯に矯正の器具を着け力を加え、歯の位置をずらしていきますが期間は1年以上掛かる場合がほとんどです。
(詳しくは綺麗な歯並びを決める3つのポイントと治療方法を)

そこで最近、出っ歯の治療で増えてきているのがオールセラミックです。
重度の前突出ない場合はオールセラミックで改善が可能なんです。

では、どういう風に治療をしていくのか、その内容や工程をお話ししていきます。

治療の流れと期間

【1】 神経の処置

歯性の上顎前突は、上の前歯が唇に向かって斜めに生えています。その為、通常の歯列から大きく外にはみ出ている部分が大きいので、歯を大きく削る必要があります。
大きく削ると神経に触れて痛みを生じますので、予め神経を適切な処置で抜いておくことで痛みを生じなく。
神経を抜いた後の穴の消毒や、かわりのお薬を入れる治療も必要になりますので、おおよそ4回程度余分にの通院が必要になります。
※極軽度である場合には神経を抜かなくても治療ができる場合がございます。

【2】 土台を築造

唇に向かって外に生えているので、その向きを土台を入れることによって真下の方向に調節します。

【3】 型取り・仮歯

オールセラミックの歯を作製する為に型取りをし、一定の期間仮歯をつけていただき歯茎の
状態を整えます。

【4】 装着

出来上がったオールセラミックの歯を装着して完了です。

以上が通常行っている治療内容・行程になります。

上顎前突といっても、人それぞれ程度の差があり、治療回数や治療内容が異なってきます。
そして、歯の生え際の位置を動かすことはオールセラミックの治療では出来ませんので、その
生え際の位置からまっすぐ下に落とすという方法になります。

お客様ごとに治療内容が違ってきますのでまずは事前のカウンセリングで、どういう治療内容
になるかなどの確認をされることをお勧めします。

今回は出っ歯についてお話ししてきましたが、お分かりいただけたでしょうか?
どのような治療になるのか個人差がありますので、まずは事前のカウンセリングを受けられて
みてはいかがでしょうか?

弊社でも事前カウンセリングを行っておりますので、お気軽にご相談くださいね。

サービスお問い合わせ先

TEL:052-325-7155 (株式会社Japan Dental Frontier)

※営業時間:平日・土曜10:00〜19:00 日祝は休業です

株式会社Japan Dental Frontierの審美歯科サービス詳細こちらから