menu
閉じる
  1. 小学生からの歯並びのコンプレックスはオールセラミックで治せる
  2. 綺麗な歯並びを決める3つのポイントと治療方法
閉じる

歯の美容ブログ

カテゴリー:カウンセリング日記

未成年の方でもオールセラミック治療、カウンセリングをお受けいただくことは出来ます。ただ、高額な自費治療になりますので、未成年の方のは保護者様の同意を頂いた上で行っていくこととなります。もちろんカウンセリングの時にも保護者様が立会頂ければ、お子様の治療をどのように行って…

小さい頃、小学生の時、虫歯だったり歯並びが悪かったり、転んで破折して義歯、それも保険の歯(前装冠)を入れてる人は多いと思います。前装冠は金属を使用してたり、プラスチックが変色することで見栄えが悪くなっていることが多く、当サービスのでカウンセリングに来院される患者さんでも1…

今回の患者さんは20代後半~30代前半に女性です。右上前歯の1番目の歯(右上1)が斜めに捻転していて、その歯を真っ直ぐにしたいと希望でした。この患者さんは、今まで虫歯になった事がないので、ほとんど歯科治療を行ったことがないようです。ここまで健康な状態の人は、中々珍しか…

『歯がねじれて生えている』と言われて、どういう歯を想像しますか?ねじれているということは、他の歯と違いまっすぐに生えておらず回転した形で生えているという事です。まっすぐ生えている歯の中に捻転歯があると、やはり客観的に見て決して見…

前回、1本での治療が可能だった話をしましたね。該当記事「1本引っ込んでいる歯並びは、1本だけで治療ができるのか」今回は違うパターンで、1本凹んでいる歯をブリッジで行った治療を紹介します。治療箇所は前回の人と同じようにで、右上2が舌側に引っこんでます。笑…

最近、特に若い人で多いのが、前歯の歯並びで、1本だけ舌側に引っこんでる方です。顎の成長に対して歯が大きい事により、歯の入るスペースがなく奥にずれてしまうんですね。1本だけ舌側に引っこんでるので、1本で治療できるだろう~と思われてくる人が多いです。しかし、元々1本が…

みなさん歯医者は嫌いですか?まあ、あえて好きって人も少ないと思います。弊社のカウンセリングに来られる患者さんの多くがやっぱり嫌いと言っていました。歯医者さんに対してどんなところが嫌いなのか聞いてみたところ。①治療が怖…

患者さんで歯ぎしりや、噛みしめをしてる人が多いです。口の中を拝見しますと、本当に歯がすり減っていて歯が短くなってる人もいますし、歯の表面のエナメル質がなくなって、柔らかい象牙質がむき出しになってます。歯ぎしりや噛みしめをするとどのような事が起きるか?当然、歯並びが悪く…

以前、体験談でコンプレックスについて書かせていただきましたが、小学生のころから歯並びはガタガタで、口に手を当てないと笑えませんでした。その時の記事はこちら「小学生からの歯並びのコンプレックスはオールセラミックで治せる」弊社の患者様も半数以上はコンプレックスがある方ですが、…

ピックアップ記事

  1. 成人式、就職活動、留学、入社式など、学生中に迎えるイベントは沢山ございます。弊社でもこういったイベン…
  2. おかげさまで株式会社Japan Dental Frontierは今年の3月で8周年を迎えることとなり…
  3. 未成年の方でもオールセラミック治療、カウンセリングをお受けいただくことは出来ます。ただ、高額な自…

小学生の時からのガタガタの歯並びを大人になってからオールセラミックでキレイにしました。今はその実体験を生かし審美歯科のカウンセラーをしております。

ページ上部へ戻る