menu
閉じる
  1. 小学生からの歯並びのコンプレックスはオールセラミックで治せる
  2. 綺麗な歯並びを決める3つのポイントと治療方法
閉じる

歯の美容ブログ

カテゴリー:歯のコラム

オールセラミックのカウンセリングをしていると「どういった人が治療をされますか?」という質問をされて、びっくりします。コンプレックスだから個人の悩みだけで、治療をするかしないかかと思っていました。でも、個人の悩みがありながらも「みんながやってるなら私もやりたい」という安…

オールセラミックのカウンセリングをしていると「人気のシェード(色)ってどれですか?」と聞かれることが多くございます。色(シェード)ってガイドの中から自身の歯に併せて選ぶか、好みの色を選ぶものだと思っていたのですが、それだけではないんですね。オールセラミックの色(シェー…

オールセラミックの治療をするうえで、皆さんが第一に気になるのは『色』だと思います。すでに治療の経験がある方はご存知だと思いますが、オールセラミックの歯はホワイトニングを行っても、白くはなりません。ホワイトニングは天然歯にしか効果が出ないのです。ということは、一度装…

成人式、就職活動、留学、入社式など、学生中に迎えるイベントは沢山ございます。弊社でもこういったイベントに向けて治療をお受け頂く患者様は多くいらっしゃいます。オールセラミックでの治療ならワイヤー矯正に比べ、比較的短期間で治療が可能ですが、…

『歯に詰め物や被せ物したけど、どのくらいもつんでしょうか?』カウンセリングを行っていると、毎回と言っていいほどこの質問がきます。オールセラミックは保険の被せ物より高価なものなので皆さん気になりますよね。オールセラミックそのものは「10〜20年」持つと言われてお…

年々食事の際に、歯と歯茎の間に食べ物が詰まりやすくなってきたという方も多いのではないでしょうか?もともと隙間が空いていた訳ではないのに、なんで詰まりやすくなったんだろうと悩んでいる方もいらっしゃるかと思います。では、なぜ歯にがつまりやすくなったのでしょうか?今…

弊社のカウンセリングの中で、『歯ぎしり』をしているかどうか確認させていただいてますが、大抵の方は『寝ているときのことなので、わからないです』とお答えになります。歯医者さんやご家族に指摘されたことがある方は自覚できているのですが、歯ぎ…

現代に生きてる私たちが日常的に食べたり飲んだりするものは、一昔前と比べるとずいぶん変わってきています。例えば、体を動かした後や暑い日なんかには炭酸飲料がかかせないですよね?間食にすっぱいグミや飴を食べられる方も多いのではないでしょうか?そして、当たり前のようにポン…

皆さん、『二次カリエス』という言葉をご存知でしょうか?大人の虫歯には、『歯の溝や歯間に出来る虫歯』『歯茎との接点に出来る虫歯』『歯周病で歯肉が退縮し、露出した歯の根の部分に出来る根面う蝕』そして被せ物をした人に起こる『二次カリエス』があります。」二次カ…

写真や鏡でお口を大きく開けて写っている自分を見たときに、ご自分で考えている以上に銀歯の詰め物が目立ってみえて気になるな~と感じたことはありませんか?日本では10〜20年前の治療では、奥歯の保険治療では金属製が主流でした。です…

さらに記事を表示する

ピックアップ記事

  1. 男性も歯並びをオールセラミックで治すのが当たり前になってきました。株式会社Japan Denta…
  2. Japan Dental Frontierのカンセリングの流れを写真付きでご案内いたします。…
  3. 20代の頃ボディーボードの修行の為オーストリアに長期滞在をしました。もちろん!その時はガチャ歯の…

小学生の時からのガタガタの歯並びを大人になってからオールセラミックでキレイにしました。今はその実体験を生かし審美歯科のカウンセラーをしております。

ページ上部へ戻る