menu
閉じる
  1. 小学生からの歯並びのコンプレックスはオールセラミックで治せる
  2. 綺麗な歯並びを決める3つのポイントと治療方法
閉じる

歯の美容ブログ

カテゴリー:審美歯科知識

『歯に詰め物や被せ物したけど、どのくらいもつんでしょうか?』カウンセリングを行っていると、毎回と言っていいほどこの質問がきます。オールセラミックは保険の被せ物より高価なものなので皆さん気になりますよね。オールセラミックそのものは「10〜20年」持つと言われてお…

『昔より歯が黒くなった!』『あれっ、この歯だけ何で黒くなってるんだろう?』『毎日歯磨きしているのに全然白くならない!』などと悩まれていませんか??特に前歯の色が気になってくると、人前で堂々と笑えなくなりますよね?では、なんでその歯は黒くなってしまったんでしょうか?…

弊社のカウンセリングの中で、『歯ぎしり』をしているかどうか確認させていただいてますが、大抵の方は『寝ているときのことなので、わからないです』とお答えになります。歯医者さんやご家族に指摘されたことがある方は自覚できているのですが、歯ぎしりを自分で自覚している方は少ないなと感…

他の人と比べて歯が小さいと思ったことはありませんか?歯が小さいせいで、すきっ歯になってると悩まれている方はいらっしゃいませんか?平均的な大きさを基準とした歯よりも異常に小さい歯の事を『矮小歯(わいしょうし)』と言います。…

現代に生きてる私たちが日常的に食べたり飲んだりするものは、一昔前と比べるとずいぶん変わってきています。例えば、体を動かした後や暑い日なんかには炭酸飲料がかかせないですよね?間食にすっぱいグミや飴を食べられる方も多いのではないでしょうか?そして、当たり前のようにポン…

写真や鏡でお口を大きく開けて写っている自分を見たときに、ご自分で考えている以上に銀歯の詰め物が目立ってみえて気になるな~と感じたことはありませんか?日本では10〜20年前の治療では、奥歯の保険治療では金属製が主流でした。ですが最近では、保険適用内でも金属ではない白…

欠損歯、歯が抜けた方でもオールセラミックのブリッジで治療をすることで治療をすることが出来ます。歯茎の病気や事故などで歯が抜けてしまった方、あるいは抜かなければいけなかった等、生まれつきの先天性欠損など理由はあると思いますが、多くの場合は…

今回の患者さんは20代後半~30代前半に女性です。右上前歯の1番目の歯(右上1)が斜めに捻転していて、その歯を真っ直ぐにしたいと希望でした。この患者さんは、今まで虫歯になった事がないので、ほとんど歯科治療を行ったことがないようです。ここまで健康な状態の人は、中々珍しか…

ビジネスの世界で特に欧米では肥満や喫煙以外に『歯が綺麗かどうか』が就職に影響を及ぼしたり、出世にまで影響する場合があると言われています。歯並びが悪かったり、歯が極端に黄色かったり黒ずんでいたりすると見た目が悪いだけではなく、仕事にまで影響してくるんですね。昨今のグ…

オールセラミックは人口の被せ物ならではで自由な色選びができます。歯の色のことをシェードといい、それを決める目安をシェードガイドと言います。今現在の歯の色に合わせる事も出来ますし、今より白くする事も出来ます。しかもどれだけでも…

さらに記事を表示する

ピックアップ記事

  1. 『歯に詰め物や被せ物したけど、どのくらいもつんでしょうか?』カウンセリングを行っていると、毎…
  2. 年々食事の際に、歯と歯茎の間に食べ物が詰まりやすくなってきたという方も多いのではないでしょうか?…
  3. 掃除機かけ、雑巾で床を拭く、ワイパーでほこりを取る、年末の大掃除などで、我々は色々なお掃除をおこ…
ページ上部へ戻る