menu
閉じる
  1. 綺麗な歯並びを決める3つのポイントと治療方法
  2. 小学生からの歯並びのコンプレックスはオールセラミックで治せる
閉じる

歯の美容ブログ

カテゴリー:審美歯科知識

他の人と比べて歯が小さいと思ったことはありませんか?歯が小さいせいで、すきっ歯になってると悩まれている方はいらっしゃいませんか?平均的な大きさを基準とした歯よりも異常に小さい歯の事を『矮小歯(わいしょうし)』と言います。矮小歯だからといって、特に問題があるわけ…

現代に生きてる私たちが日常的に食べたり飲んだりするものは、一昔前と比べるとずいぶん変わってきています。例えば、体を動かした後や暑い日なんかには炭酸飲料がかかせないですよね?間食にすっぱいグミや飴を食べられる方も多いのではないでしょうか?そして、当たり前のようにポン…

写真や鏡でお口を大きく開けて写っている自分を見たときに、ご自分で考えている以上に銀歯の詰め物が目立ってみえて気になるな~と感じたことはありませんか?日本では10〜20年前の治療では、奥歯の保険治療では金属製が主流でした。ですが最近では、保険適用内でも金属ではない白…

欠損歯、歯が抜けた方でもオールセラミックのブリッジで治療をすることで治療をすることが出来ます。歯茎の病気や事故などで歯が抜けてしまった方、あるいは抜かなければいけなかった等、生まれつきの先天性欠損など理由はあると思いますが、多くの場合は…

今回の患者さんは20代後半~30代前半に女性です。右上前歯の1番目の歯(右上1)が斜めに捻転していて、その歯を真っ直ぐにしたいと希望でした。この患者さんは、今まで虫歯になった事がないので、ほとんど歯科治療を行ったことがないようです。ここまで健康な状態の人は、中々珍しか…

ビジネスの世界で特に欧米では肥満や喫煙以外に『歯が綺麗かどうか』が就職に影響を及ぼしたり、出世にまで影響する場合があると言われています。歯並びが悪かったり、歯が極端に黄色かったり黒ずんでいたりすると見た目が悪いだけではなく、仕事にまで影響してくるんですね。昨今のグ…

オールセラミックは人口の被せ物ならではで自由な色選びができます。歯の色のことをシェードといい、それを決める目安をシェードガイドと言います。今現在の歯の色に合わせる事も出来ますし、今より白くする事も出来ます。しかもどれだけでも…

人生のターニングポイントとして成人式は欠かせません。女性なら振袖を着たり、男性ですと袴やスーツをビシッと決め、結婚式の次に身だしなみに気合の入る日です。一生に1度、それも20歳と言う若い時の姿ですので、さぞかし綺麗、カッコイイと思います。でもそんな時、せっかく…

歯を綺麗にするためにオールセラミック治療をお考え、または治療済みの方も多いと思いますが、オールセラミックのを長持ちさせるためにも、特性をより良く知ってお付き合い頂ければと思います。オールセラミックは汚れない、ケアも簡単。なんて思われている人もいますが、それは間違ってます。…

歯並びを気にされている方の中には、不正咬合という言葉を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?読んで字のごとく『不正咬合=正常ではない噛み合わせ』という意味になり、歯並びや噛み合わせが悪い状態のことを指します。もっ…

さらに記事を表示する

ピックアップ記事

  1. 小さい頃、小学生の時、虫歯だったり歯並びが悪かったり、転んで破折して義歯、それも保険の歯(前装冠)を…
  2. みなさん、正常な歯の本数が何本かご存知ですか??一般的には永久歯が親知らずを含めずに28本、…
  3. 他の人と比べて歯が小さいと思ったことはありませんか?歯が小さいせいで、すきっ歯になってると悩まれ…
ページ上部へ戻る