menu
閉じる
  1. 綺麗な歯並びを決める3つのポイントと治療方法
  2. 小学生からの歯並びのコンプレックスはオールセラミックで治せる
閉じる

オールセラミック治療の患者様の年齢や性別、職業は?男性の割合は27%に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オールセラミックのカウンセリングをしていると「どういった人が治療をされますか?」という質問をされて、びっくりします。
コンプレックスだから個人の悩みだけで、治療をするかしないかかと思っていました。

でも、個人の悩みがありながらも「みんながやってるなら私もやりたい」という安心を得て治療をしたい方が多いようです。
今回はそんな患者様の年齢や性別、職業、また趣味について集計してみました。

年齢、性別のデータ

過去1年間(2017年5月から2018年4月まで)を、年齢と性別に分けて集計してみました。
結果、以下のようになりました。

女性は20代30代が多いけど、各年代で一定の患者様がいる


やはり、審美治療をされるということで、20代30代の方が多いが、やはり男性に比べ美意識そのものが高いため、各年代で治療を受けられる方がおります。
20代、30代の方は、就職をされて少し金銭的余裕が出てきたときに、子供の頃からのコンプレックスだった歯並びを、ご結婚や恋愛に向けて治す方が多いですね。
40代の方でも歯並びを治療される方もいますが、過去に治したセラミックや保険の歯の交換の需要が高く、そういった方にJDFを多くご利用いただけております。
50代の方になると殆どが交換の需要や、欠損した歯のブリッジの割合が高くなります。

また、10代の方も女性だと割合が多いのですが、ほとんどどが16歳(高校生)以上で、歯並びの治療を目的にされます。
ただ、他の年代と違うのは、容姿を気になされているお子様のために、親御様がお金を出してあげて治療をしているケースがほとんどです。
出会いが多くなり、大学生活などが始まる時期にお子様のコンプレックスを解消してあげるのはとても素晴らしいことですね。

男性は全体で27%という結果に


数字にしてみたら、意外と男性が多くてびっくりしました。4人に1人は男性ですね。
カウンセリングをしている感覚としては男性の割合は2割行かないくらいかなと思ってたんですが、数字にしてみると意外と多かったです。
これは近年、美意識の高い男性が増えたことはもちろんですが、仕事で好印象にするために歯並びや銀歯の治療をする人が多いのです。
営業職などで笑ったときに銀歯が見えることや、歯並びが悪いことで不潔感を与えてしまうのを気にしている方が、歯を治すことで業績がよくなることを期待して、自分のキャリアアップの為に歯を治すのですね。
そのため、女性に比べ30代の割合が増えております。

治療をよく受ける職業は

正直、職業に関しては必ず、お客様から聞いているわけではないので、多くのデータが有るわけではありません。
お話をするなかで、教えていただけることがほとんどですが、その中で特に職業として耳にするのは以下のようになります。

  • 芸能関係、モデルなど
  • ホステスやキャバクラ勤務の方
  • 販売職などの接客業
  • 営業職
  • 会社経営者
  • 看護師
  • 学生

やはり、人と接する機会の多い職業の方の治療率は高く、特に容姿が仕事の一分となる職業の方はかなりの拘りをもって治療にお越しになります。
男性ではやはり営業職の方が多いほか、会社経営者の方もかなり多く、やはり容姿改善による業績の向上のための治療が多い印象です。

趣味のために歯を治す人もいます


職業だけではなく、趣味の為に治す人も多くいました。趣味だからこそ、よく見られたいという需要は意外と高く、特に多いのは人に見せることをする趣味の方です。

ダンサーなどの人を魅せる趣味

例えばダンスをしている人は多く、社交ダンス、フラダンス、ベリーダンスなどで笑顔をキレイに見せたいという要望は高く、若い方だけでなく、40代50代の人も治療をしていきます。

コスプレイヤーなどの写真で撮られる趣味

あとは写真を撮られたりするときに気になるということでコスプレを趣味にしている人(コスプレイヤー)の方もいらっしゃいました。
歯を出さずに笑うことに限界を感じたり、Photoshopで画像加工をすることが大変で、気持ちよくコスプレがしたいから、歯を治すって方がいました。
特に最近では「えなこ」さんという有名なコスプレイヤーの方も歯並びを治したようで、同じように治療をしていみたいかたも増えてるようです。(ちなみにえなこさんが何で歯並びを治したは不明です)
趣味でポトレなどのモデルをしている人もいますね。

意外と多いのがサーファー

あと、これは趣味のためというわけではないのでしょうが、サーフィンを趣味にしている患者様は結構多かったですね。
やっぱり、「青い海、こんがり焼けた肌、白いきれいな歯」っていうのは似合うと思います。

まとめ

ご覧のように様々な年齢、性別の方にオールセラミックの治療をお受けいただいております。
みんなでやれば怖くない!とまでは言いませんが、これを参考にしてもらって治療の後押しになればと思います。
JDFのオールセラミックサービスは専門のカウンセラーが行っておりますので、このような治療と離れた質問でもお気軽にお問い合わせください。

サービスお問い合わせ先

TEL:052-325-7155 (株式会社Japan Dental Frontier)

※営業時間:平日・土曜10:00〜19:00 日祝は休業です

株式会社Japan Dental Frontierの審美歯科サービス詳細こちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 叢生のオールセラミックでの改善治療

  2. 結婚式前に歯を綺麗にした方がいい理由。カウンセラー目線で教えます…

  3. オールセラミック装着後のケアの方法

  4. 歯の土台(コア)の種類は。ファイバーコアがオススメ?

  5. 八重歯の治療はオールセラミックの被せ物で

  6. 出っ歯が気になる方へのオールセラミックの治療方法

おすすめ記事

  1. 綺麗な歯並びを決める3つのポイントと治療方法
  2. 小学生からの歯並びのコンプレックスはオールセラミックで治せる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. Japan Dental Frontierは通常でも大変低価格でオールセラミックを提供しておりますが…
  2. 当サービスでも成人式を目的として歯並びの治療をされる方が沢山おります。キレイな振り袖やかっこ…
  3. 9月より行っておりました、「4本以上で5000円お値引きキャンペーン」につきまして、大変ご高評のため…

小学生の時からのガタガタの歯並びを大人になってからオールセラミックでキレイにしました。今はその実体験を生かし審美歯科のカウンセラーをしております。

ページ上部へ戻る