審美歯科知識

1本が引っ込んでる治療はブリッジになる場合も

前回、1本での治療が可能だった話をしましたね。
該当記事「1本引っ込んでいる歯並びは、1本だけで治療ができるのか

今回は違うパターンで、1本凹んでいる歯をブリッジで行った治療を紹介します。
治療箇所は前回の人と同じようにで、右上2が舌側に引っこんでます。


笑った時に1本だけ歯が奥に引っ込んでるのが気になるようでカウンセリングに来られました。
前回の方に比べ、今回の患者様の歯は右上2がかなり奥まで引っ込んでいます。
それに加え、右上1.3のスペースがかなり狭く、0.5本分程度しかございませんでした。

医師からの治療の提案

矯正

健康な歯を削らず残せますが、ワイヤーで徐々に歯の位置をずらしていくので、期間1年以上と長く、その間にはワイヤーの器具を歯に装着しなければいけません。
また、費用が高額で100万円以上もかかるケースもあります。

右上2だけの1本治療


神経をとってファイバーコアにて傾きを変えます。ただ、今回の患者さんはかなり奥に引っ込んでる為、無理な形になり脱離や欠けのリスクが高まります。
また、右上1・3のスペースがかなり狭いので左の歯と比べ半分くらいの細さになり見栄えも微妙です。
左右対称のバランスが悪いので綺麗な歯列とは言い難いです。

右上123をブリッジ治療


引っ込んでいる右上2を抜歯し、その両隣の歯と繋げることで歯の隙間を広げ3本のブリッジにします。両隣の歯は神経を抜く必要がございます。よりバランスがよくなるので、1本の治療より、左右対称に近い綺麗な歯列になります。

患者様の目的と選ばれた治療内容

上記の3つの提案をさせていただき、まず患者さんの中では矯正はNGでした。やはり治療期間と費用の問題でした。

あとは1本で治療をするのか、3本ブリッジにするのかで迷われておりましたがので、私の方から今回の治療目的について質問をさせててもらいました。
①綺麗な歯列がいいのか?それとも左右対称のバランスにならなくて、ただ並んでればいいのか?
②歯が取れやすい欠けやすいと言うリスクをしょって治療するのか
③費用の問題、1本分の金額、3本分の金額

患者さんの気持ちは、、、
①今回治療するなら左右対称な綺麗な歯列にしたい。
②取れる可能性、欠ける可能性がいつもあるなら気持ちが落ち着かない。食べるにも気を使いたくない。
③金額はできるだけ安くしたい。
また、出来れば神経を取りたくないな~と言っていました。

神経の処置について

ほぼブリッジでの治療に近い事がわかりましたが、神経を取りたくないこと、金額面が問題点です。
医師としてはブリッジにする場合、両サイドの歯を架け橋にする為、スペースの確保のため歯を大きくする必要があり、神経を抜かないと痛みを生じる可能性が考えられるとのことでした。

ただ今回、両隣の歯はそれほどずれていないので、削る量が少なくできないこともないので、神経を抜かずに治療を試みてもいいですよ。とのこと。
まず削ってみて仮歯で様子をみて痛くなければ神経を抜かずに治療を進め、痛みが出た場合は神経を抜くことで患者様にも納得いただき治療開始となりました。

後は金銭面ですが、1本分とブリッジの差額は約2倍くらいありましたが、他の歯医者さんよりは断然お安いし、これで綺麗な歯並びになれるならブリッジで決めますと言ってくれました。

実際の治療には

抜歯を伴う治療ですので、少し治療期間がかかります。治療に入り、まずは右上2の歯を抜きます。
その後歯を抜いた後は歯ぐきの穴がふさがるまで1か月~2か月は様子を見ることとなりますので、ご注意さい。

あとは並行して、右上1.3の歯を、神経があるので麻酔をしてから削り、、仮歯を付けて痛くならないか、少し時間をかけて様子をみます。
歯ぐきの傷が治った時点で、本番用の型取りをして、装着をする流れです。

今回は痛みもなかったので神経を抜かずにブリッジをする事もできましたが、通常であれば神経を抜く事の方が多いかもしれません。
当日、私も立ち会いをしました。色も形も左右対称で非常に綺麗に装着ができましたよ。やはり多くの本数で治療すればその分だけ綺麗にできますね。
自然で違和感がなく良いです、患者さんも喜んでくれてました。このときの患者さんの顔が1番好きで本当に素敵です。(^^)/

実際に1本が引っ込んでいる方は多く、同じようなご相談を受けます。
今回のように3本のブリッジで治療ができる場合や、1本での治療やブリッジの治療様々あります。
その患者さんの口腔内状況や患者さんの治療の希望などをお聞きし、その中で私は1番患者さんにあった治療方法を提案できたらいいなと思います。

同じような内容でお悩みの方は是非、Japan Dental Frontierまでご相談ください。

サービスお問い合わせ先

TEL:052-325-7155 (株式会社Japan Dental Frontier)

※営業時間:平日・土曜10:00〜19:00 日祝は休業です

株式会社Japan Dental Frontierの審美歯科サービス詳細こちらから