menu
閉じる
  1. 綺麗な歯並びを決める3つのポイントと治療方法
  2. 小学生からの歯並びのコンプレックスはオールセラミックで治せる
閉じる

歯の美容ブログ

カテゴリー:カウンセリング日記

『歯がねじれて生えている』と言われて、どういう歯を想像しますか?ねじれているということは、他の歯と違いまっすぐに生えておらず回転した形で生えているという事です。まっすぐ生えている歯の中に捻転歯があると、やはり客観的に見て決して見た目が良いとは言えません。捻転してい…

前回、1本での治療が可能だった話をしましたね。該当記事「1本引っ込んでいる歯並びは、1本だけで治療ができるのか」今回は違うパターンで、1本凹んでいる歯をブリッジで行った治療を紹介します。治療箇所は前回の人と同じようにで、右上2が舌側に引っこんでます。笑…

最近、特に若い人で多いのが、前歯の歯並びで、1本だけ舌側に引っこんでる方です。顎の成長に対して歯が大きい事により、歯の入るスペースがなく奥にずれてしまうんですね。1本だけ舌側に引っこんでるので、1本で治療できるだろう~と思われてくる人が多いです。しかし、元々1本が…

みなさん歯医者は嫌いですか?まあ、あえて好きって人も少ないと思います。弊社のカウンセリングに来られる患者さんの多くがやっぱり嫌いと言っていました。歯医者さんに対してどんなところが嫌いなのか聞いてみたところ。①治療が怖…

患者さんで歯ぎしりや、噛みしめをしてる人が多いです。口の中を拝見しますと、本当に歯がすり減っていて歯が短くなってる人もいますし、歯の表面のエナメル質がなくなって、柔らかい象牙質がむき出しになってます。歯ぎしりや噛みしめをするとどのような事が起きるか?当然、歯並びが悪く…

以前、体験談でコンプレックスについて書かせていただきましたが、小学生のころから歯並びはガタガタで、口に手を当てないと笑えませんでした。その時の記事はこちら「小学生からの歯並びのコンプレックスはオールセラミックで治せる」弊社の患者様も半数以上はコンプレックスがある方ですが、…

ピックアップ記事

  1. ビジネスの世界で特に欧米では肥満や喫煙以外に『歯が綺麗かどうか』が就職に影響を及ぼしたり、出世にまで…
  2. オールセラミックは人口の被せ物ならではで自由な色選びができます。歯の色のことをシェードといい、そ…
  3. 人生のターニングポイントとして成人式は欠かせません。女性なら振袖を着たり、男性ですと袴やスーツを…
ページ上部へ戻る