menu
閉じる
  1. 綺麗な歯並びを決める3つのポイントと治療方法
  2. 小学生からの歯並びのコンプレックスはオールセラミックで治せる
閉じる

結婚式前に歯を綺麗にした方がいい理由。カウンセラー目線で教えます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚式に向けての歯の治療は歯科医師目線では色々と書いてありますが、治療方法だったり医療的な見解が多いので、カウンセラー目線から結婚式前に治療をしておいた方がいいよ〜って思う理由を書いて見ます。
女性(花嫁様)だけでなく、男性(花婿様)にも参考にしてほしいです。

歯は笑顔になると一番動く顔のパーツである

結婚式には友人、親戚、家族と様々な方がお祝いをしてくれ、そして何よりパートナーとの幸せな空間で、自然と笑顔にさせてくれます。
自然な笑顔は無意識に表情が変わりますが、一番動くのは「口と歯」なのです。
目は大きく笑っても少し細くなったり、眉は垂れる程度ですが、口は閉じていた口が開き、そして見えていなかった「歯」が見えます。

人は動きが大きいところに視線がいきがちです。見えていなかった白いもの、歯が見えると言うことはそこに視線がいきやすいのです。

そういった訳で人生でも最高の笑顔になるであろう結婚式で歯を綺麗にしておくことは重要なのです。
結婚式で口を手で抑えながら笑うのも逆に目立っちゃいますしね。

結婚式は写真で一生残る

結婚式では前撮り、当日と写真撮影をされる方も多いと思います。
結婚式の写真は取り直しができない1度限りの大切なものですね。
このブライダルフォトと言われるものは専門のカメラマンが撮影してくれるのですが、この写真もある程度、「こう撮るのが正解、このシーンは撮るべき」というものがあり、それは歯が見えるものであることが多いのです。

写真は出席者のスマホにも残ります

写真はカメラマンだけでなく、出席をされた人のスマホやデジカメでも撮影されます。
特にケーキ入刀〜ファーストバイトの流れの時には、わざわざ司会の方が「シャッターチャンスですので皆様カメラを持って前にお越しください」なんて事を言ったりもしますね。
最近では取った写真をそのままSNSにアップなんてことも・・・

披露宴中の半分以上は笑っている写真

プロのカメラマンの腕は凄く、披露宴中であっても自然といい表情の瞬間を切り取ります。
いい表情と言うのはやはり笑顔。しかも前撮りと違って披露宴中は友人やご家族との会話で自然に出てしまう笑顔なのでごまかしがしにくいです。
ずっと口をつむりっぱなしは難しいですね。

絶対に撮る写真「ファーストバイト」


ファーストバイトとはケーキ入刀の後にお互いが食べさせ合うあれで、当然歯が見えます。
新郎新婦共に交互に行う避けることはできません。
そしてこれは絶対と言っていいほど撮影をされる写真です。
ちなみに、ケーキ入刀に次いで出席者のカメラで撮られる写真ですね。

前撮り写真は表情の指定がある

前撮りの写真は披露宴と違ってじっくりと撮ることができます。
とはいえ撮られる側の新郎新婦はモデルではなく素人なので、カメラマンからポーズや表情の指示がされることになります。
そのときに、「楽しそうに」「クールに」「神聖な感じ」と色々な雰囲気で撮影をしていきますが、
やはりおめでたいことなので、「楽しそうな・嬉しそう」なイメージの写真が多くなりがちです。(よほど新郎新婦からこだわりがあれば別ですが)
そのため、笑顔が弱いと「歯を出して笑ってください」なんてことを言われることもございます。
もちろん、新郎新婦の要望は叶えてくれますが、基本的には歯を出した笑顔が最高とされています。

衣装や化粧と比べて汚く見えないように

結婚式と聞いてほとんどの方がイメージされる色は「純白」であると思います。
衣装も真っ白なウェディングドレスや白無垢が人気ですね。
その白が与える印象はピュアさや清潔感になります。

それなのに歯が原因で清潔感が失われたら、せっかくの純白が勿体無いですよね。

ウェディングドレスに負けない白さを

せっかくウェディングドレスを純白にしたのであれば、やはり全体的に清潔さがあった方が花嫁としての美しさは何倍にもなります。

紅白の対比を綺麗に

和装の場合には少し口紅を濃いめにすることが多くございます。
これは衣装そのものが派手めなので、それに負けないようにするためですね。
笑った時に見える歯が白いと紅とのコントラストが非常に美しくなりますよ。
逆に黄色いとぼやけてしまします。

最近では和装でなくてもリップが濃い目が流行りなので同じことが言えますね。

男性こそ清潔感を与える歯が大切

男性の衣装は白グレーのタキシードや紋付袴などモノトーンが多く、ごまかしが効かないので歯の色は非常に目立ちます。
爽やかな印象のためにも歯の治療は大切です。

意外と写真に写る新郎の口元

結婚式は新婦が主役で写真も多いのですが、意外なことに男性の口元が映り込む写真って多いんです。
例えば下の写真のようなものですね。
あと、ファーストバイトも意外と新郎が主役です。先に食べるのは新郎側が多いですし、ふざけて大きな口を開けるのは新郎ですしね。

治療をするなら早めの治療を

白くしたいのか、歯並びを治したいのかによって治療方法は変わりますが、歯の治療は意外と期間がかかります。

白くするのならホワイトニングという方法になりますが、目標の色を目指すとなると1ヶ月半くらいは見ておいた方がいいです。

歯並びの治療なら最低でも1ヶ月半〜3ヶ月はかかります

歯並びの治療は様々な方法がございますが、一番短い期間で終わる可能性があるのはオールセラミックの被せ物の治療です。
オールセラミックの治療は歯を削り、その上に綺麗な歯並びで被せ直すことで改善が可能となります。
元の状況によりけりですが、前歯6本の治療で1ヶ月半〜3ヶ月程度となります。
上下に渡った場合は半年程度かかる可能性もございます。

また、ワイヤーを使用した矯正治療だと、軽度の改善なら6ヶ月程度、重度だと1〜2年くらいの期間が必要です。

最短の治療方法であっても余裕を持った治療をオススメしておりますので、結婚式が決まったら後回しにせずに早めに医院へご相談ください。

Japan Dental Frontierなら前歯6本がお安く治療可能

弊社であればオールセラミックが1本47,000円から治療が可能ですので、一番お悩みの多い前歯6本の治療で32万円程度から治療可能です。
他院と比べても半額程度で治療が可能となっております。
同じように結婚式に向けた治療の症例も多くございますので、これから結婚式を控えられている新郎新婦の方に最適なアドバイスをさせていただきますよ。

お問い合わせ先

TEL:052-325-7155 (株式会社Japan Dental Frontier)

※営業時間:平日・土曜10:00〜19:00 日祝は休業です

株式会社Japan Dental Frontierの審美歯科サービス詳細こちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 綺麗な歯並びを決める3つのポイントと治療方法

  2. オールセラミックの被せ物(補綴治療)とは

  3. ホワイトニングの種類と効果。メリットとデメリットとは。

  4. 歯が折れた・欠けた場合のオールセラミックの治療方法

  5. すきっ歯をオールセラミックで改善する方法

  6. 1本が引っ込んでる治療はブリッジになる場合も

おすすめ記事

  1. 綺麗な歯並びを決める3つのポイントと治療方法
  2. 小学生からの歯並びのコンプレックスはオールセラミックで治せる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 『歯がねじれて生えている』と言われて、どういう歯を想像しますか?ねじれているということは、他の歯…
  2. こんにちは。患者さんに、芸能人みたいに白い歯にしてくださいとよく言われます。芸能人でも白さは…
  3. 『すきっ歯』はその名のとおり歯の隙間が開いている歯のことです。多くの場合は一番真ん中が開いている…
ページ上部へ戻る