menu
閉じる
  1. 綺麗な歯並びを決める3つのポイントと治療方法
  2. 小学生からの歯並びのコンプレックスはオールセラミックで治せる
閉じる

歯の美容ブログ

歯のコンプレックスを実際に治した東京の審美歯科カウンセラーが書く「歯の美容ブログ」

皆さん、『二次カリエス』という言葉をご存知でしょうか?大人の虫歯には、『歯の溝や歯間に出来る虫歯』『歯茎との接点に出来る虫歯』『歯周病で歯肉が退縮し、露出した歯の根の部分に出来る根面う蝕』そして被せ物をした人に起こる『二次カリエス』があります。」二次カ…

写真や鏡でお口を大きく開けて写っている自分を見たときに、ご自分で考えている以上に銀歯の詰め物が目立ってみえて気になるな~と感じたことはありませんか?日本では10〜20年前の治療では、奥歯の保険治療では金属製が主流でした。ですが最近では、保険適用内でも金属ではない白…

欠損歯、歯が抜けた方でもオールセラミックのブリッジで治療をすることで治療をすることが出来ます。歯茎の病気や事故などで歯が抜けてしまった方、あるいは抜かなければいけなかった等、生まれつきの先天性欠損など理由はあると思いますが、多くの場合はオールセラミックで改善できます。…

今回の患者さんは20代後半~30代前半に女性です。右上前歯の1番目の歯(右上1)が斜めに捻転していて、その歯を真っ直ぐにしたいと希望でした。この患者さんは、今まで虫歯になった事がないので、ほとんど歯科治療を行ったことがないようです。…

ビジネスの世界で特に欧米では肥満や喫煙以外に『歯が綺麗かどうか』が就職に影響を及ぼしたり、出世にまで影響する場合があると言われています。歯並びが悪かったり、歯が極端に黄色かったり黒ずんでいたりすると見た目が悪いだけではなく、仕事にまで影響してくるんですね。昨今のグ…

オールセラミックは人口の被せ物ならではで自由な色選びができます。歯の色のことをシェードといい、それを決める目安をシェードガイドと言います。今現在の歯の色に合わせる事も出来ますし、今より白くする事も出来ます。しかもどれだけでも。それこそ人工なので不自然なほどの白…

人生のターニングポイントとして成人式は欠かせません。女性なら振袖を着たり、男性ですと袴やスーツをビシッと決め、結婚式の次に身だしなみに気合の入る日です。一生に1度、それも20歳と言う若い時の姿ですので、さぞかし綺麗、カッコイイと…

歯を綺麗にするためにオールセラミック治療をお考え、または治療済みの方も多いと思いますが、オールセラミックのを長持ちさせるためにも、特性をより良く知ってお付き合い頂ければと思います。オールセラミックは汚れない、ケアも簡単。なんて思われている人もいますが、それは間違ってます。…

歯並びを気にされている方の中には、不正咬合という言葉を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?読んで字のごとく『不正咬合=正常ではない噛み合わせ』という意味になり、歯並びや噛み合わせが悪い状態のことを指します。もっと詳しく言うと、出っ歯(上顎前突)、すき…

弊社、Japan Dental Frontierのオールセラミックは「低価格で高品質」な点と「他の歯科医院にはないサービス」により様々なお客様からご好評を頂いております。・歯を綺麗にして笑顔になりたい・低価格でキレイな歯並びにし…

さらに記事を表示する

小学生の時からのガタガタの歯並びを大人になってからオールセラミックでキレイにしました。今はその実体験を生かし審美歯科のカウンセラーをしております。

最近の記事

ページ上部へ戻る